親子で千歳飴袋を作ろう

七五三の季節がもうすぐ。

里見広子写真事務所では、
親子で千歳飴袋を作るイベントをいたします。

色とりどりの色紙を使って、
手でちぎったり、のりで貼ったり・・・。

はさみを使わずに、簡単な作業でオリジナルの千歳飴の袋を作ります。

自分で作った千歳飴の袋をもって、神社にお参りに行くのも素敵ですね。

夏の思い出に親子で参加してみてはいかがですか?

 

f:id:satomi-hiroko:20170727001518j:plain



【日時】
8月22日
13:00〜15:00

【場所】
都城コミュニティーセンター1F和室2 
駐車場有り
飲食はロビーのみ可

【講師】

桜井加奈子さん(ウチの事務所でアシスタントをしている2児のママさん)
本場スクラップブッキングの感性で写真のデコレーションが得意。
ウチの事務所の様々な手作業を手伝って下さる素敵な女性です。

当日は、桜井さんを中心に制作をします。
里見もサポートで皆さんのお手伝いをいたします!

【スケジュール】
12:30集合
13:00作成開始(1h)

14:00完成後、親子で撮影会
14:30千歳飴袋にお菓子を入れて、お片づけ
15:00解散

【参加費】

700円(材料代・場所使用料)
(作成するお子様が1人追加ごとに+500円)

【定員】
5組
兄弟・姉妹でのご参加もOKです。
申し込みのときに男女と人数をお伝え下さい。
(事前の材料を準備させて頂きます)

【締め切り】
8月19日

【持ってくるもの】
基本的にこちらでも用意しますが、お子様でも使えるはさみがあると便利です。

f:id:satomi-hiroko:20170727000942j:plain



小さい頃
綺麗な千代紙や色紙を見るととってもワクワクした。
いつまでも眺めていたかった。

そういう気持ちを感じる一日になるといいな。